スポンサーリンク

「中検1級」の難易度・レベル,および合格するための勉強法。仕事で専門的な通訳・翻訳家をこなせても,ネイティブですら落ちるほどの難関

中国語検定・1級の学習と取得についての情報を下記にまとめた。

中検・準1級は「ペラペラ」レベルだが,

1級はそれをはるかに超える専門的な領域。

中検1級のレベルは,専門的な通訳・翻訳家

難文,国際会議,専門的な講演などで,

職業として通訳・翻訳家を上手にこなせるレベル。

それが中検1級だ。

「中国語検定」と「英検」のレベルを,級別に比較した一覧表 (学習時間や単語数で,難易度を級ごとに概観)
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20130328/ChineseAndEnglis...

  • 会議や講演などの通訳。
  • 時事用語含む難文の訳
  • 単語数は不明
  • 中検開始以来の合格者数は200名程度。
  • 通訳の訓練が必要。


中検1級 | 中国語検定資格試験[中検・HSK]研究所
http://www.chinesemaster.net/qualific...

  • 高度な能力とは何か。早い話、通訳・翻訳能力である。
  • 中国語検定1級は、事実上の「中国語の通訳・翻訳能力」試験と考えた方が良い。


「新HSK」の最上級である6級を, はるかに上回る水準が

中検1級では要求される。

中国語検定と新HSKのレベルについて - 中国語検定と新HSKの何級になるでしょ...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • 中国語検定2級<新HSK6級<中国語検定準1級<中国語検定1級


ネイティブが取得できないほど難しい難易度。勉強時間は準1級から数年~10年

中検1級はネイティブでも合格しづらい。

必読!中国語検定に挑もうと思ったら ≪級とレベル編≫
http://cn-seminar.com/chinese-licensi...

  • 1級は,複雑な中国語および日本語の通訳・翻訳ができること。
  • プロの通訳家・翻訳家として活躍するような人材。
  • 1級は難関すぎて,中国語ネイティブでもなかなか合格できない


2/2 「中国語検定試験」各級の難易度と傾向 [中国語] All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/426324/2/

  • 二次試験では中国人の試験官と面接、通訳の試験があるため、一次に合格しても二次で相当数不合格になっている
  • この試験に合格すると、「通訳案内士試験」の一次試験、外国語「中国語」が免除になります
    • が、素直に通訳案内士試験の学習をした方が早いです。
  • 中国語ネイティブでも容赦なく不合格になる試験なので、5年~10年スパンで考える方が精神衛生上良いでしょう。


合格するための勉強時間は測定不能。

中国語のプロの通訳でも,十年などの年月を要するレベルだ。


注意点として,中国語全体の勉強時間ではなく,

準1級を取得したあとの勉強時間である点に気をつけよう。

トータルでの時間は計測不能。

中検準1級のレベル・難易度と,合格する勉強法のポイント。面接対策の前に,慣用句・成句を徹底網羅すること
http://chinese-language.hatenablog.jp/entry/2016/01/11/%E4%B8%AD%E6%A4%9C%E6%...

  • 1級は,まず無理な境地だ。
    • 1級に合格するのは,ほとんどが中国人である。
    • 中国語の高度な通訳をしている専門家であっても,数年から10年の勉強が必要。
  • だから,1級はちょっとケタが違う。
    • 「中検の事実上のゴールは準1級」とされる理由がここにある。


中国人が大勢受験するが,年間の合格者数が数人ほどで,歴代の合格者数が3ケタ

中検1級の合格者は,これまでの歴史の中で,数百人しかいない。

中国語検定の受験者数・合格率 (難易度のレベル) を,級別にまとめた数値グラフ(最新10回分。中国語の人気の変化も一目瞭然)
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20141023/ChineseExamStatG...

  • 1級の年間受験者数: 328人志願中298人受験,15人合格


中国語検定1級 難易度 - わたしの知人に中国語検定1級を持っている方がいて、ど...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • 歴代合格者が3ケタしかいない。
  • 中国語オタクみたいな問題が出ます。
    • 普段まったく使わないような四字成語ばかりでした。


しかも, 受験するのも,合格するのもほとんど中国人。

日本人だと,大学教授でもまず受からない。

中国語の検定試験(HSK, 中検, C.TEST, TECC) 第26章
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/g...

  • 都内の会場で1級受験したことあるけど おそらく7割以上は中国人
  • 中国語教育系の大学教授が中検1級受けてもほとんど受からないだろうな


年間の合格者の人数は,数人,もしくは十数人。

ネイティブが大勢受けてもこの有様なので,難易度の過酷さが伝わってくる。

中国語10000時間 :: 6558-中検1級という中国らしさ
http://blog.livedoor.jp/shambata/arch...

  • 以前は年間合格者が 3~7 人くらいでしたね。


[mixi]1級 試験対策総合トピック - 中国語検定試験(中検) | mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=36...

  • 1級は毎年1回しか開催されません
  • 合格率は1~3%くらいです。
  • 中国語に自信のある人や, 中国語ネイティブが受験してこの合格率です。

採点基準が非常に厳しい

1級は採点が過酷だ。

85点という過酷な採点基準をクリアできない。

中検1級は雲の上だけど過去問やってみて思ったこと - 中国の通信教育やってます 
http://d.hatena.ne.jp/quesaisje/20121...

  • 得点の基準点が準1級の75点を10点も上回る85点ですから、ちょっと間違えただけで落ちます


中国語検定1級 難易度 :国家資格レベル7
http://kenteinanido.com/cat0001/10000...

  • 受験料は8500円
  • 筆記試験とリスニング試験があって、双方とも択一試験と記述試験があり、その双方とも満点の85%を取らないと合格できません。
    • 本当に過酷な試験です。

1級試験のポイントは,怒涛の「語彙力」

1級のポイントは,とにかく語彙力だ。

ネイティブですら知らないような,ほぼ方言に近いような単語が出てくる。

中検1級受験 : 中国語通訳のぼやき
http://jiuchong.exblog.jp/19047812/

  • 筆記は大きく分ければ選択問題と、日訳、中訳です。
  • 選択問題はとにかく単語。 見たことない単語がずらずら出てきます。


[mixi]就活のときに中検の存在は大きいですか? - 中国語検定試験(中検) | mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=36...

  • ハーフの知り合い(たぶん中国語の方がうまい)が準一級に落ちた
  • ネイティブの友達(日本語能力検定1級保持)は、中検1級には自分でも知らない単語(方言?)があると言ってました。


そしてやはり,ネイティブにすら難しいような,類義語の使い分けが出題される。

「合格奪取!中国語検定準1級・1級トレーニングブック」を買いました | C-STUDY
http://www.c-study.net/2015/07/review...

  • 中検1級の合格率は平均で3.2%だが,回によっては1.1%という年もあった。
  • 英検1級とくらべてみると、英検1級の合格率が約10%ですから、中検1級は断トツに難関試験と言える。
  • 単純に合格率だけ見れば、司法書士(約3%)と同レベルの難易度。
  • 中検1級になると、ネイティブにすら難しいような類義語の使い分け問題や慣用句などがかなり出題されている。
    • まさに「中国語マニア」のための試験。


リスニングも語彙力を試される。

語彙の重要性がわかるだろう。

中検1級対策勉強 | Mandarin Note
http://mandarinnote.hotcom-cafe.com/c...

  • 毎頁6個も7個も成語が出てくる小説をある程度読む経験を積んだら、1級の筆記試験がそれほど突拍子もなく難しいものだとは思えなくなりました。
  • 中検1級のリスニングはリスニング力を試すためのものではないようですね。
    • あれはちょっとひどい。 リスニングの名を借りた、語彙力を試すための問題です。


勉強法としては,社会に対するアンテナが大事

社会の様々な方面に,中国語でアンテナを張ろう。

中国語で毎日,ニュースを見るなど。

中国語検定 1級おすすめの参考書(リスニング) | 中国語教室のサイタ
https://cyta.jp/chinese/c/entry/6034

  • 「一級対策のリスニング教材」は正直いいますと、ありません。
  • 試験対策というよりは、中国語の総合的能力が問われていますので、日々ニュースをみたり、ネイティブと積極的にコミュニケーションを図ることが重要です


きままに中国語 中検一級受けてきました。
http://ejipan.blog.fc2.com/blog-entry...

  • もう一級ともなると, 色んな方面にアンテナ張っていないとダメですね。。


そして,原書をたくさん読もう。

Ayumi Chinese Book Cafe : 中検1級を受けてきました。
http://ayumichinesebookcafe.blog.jp/a...

  • 今回受験して、1級に合格するには参考書の詰め込み勉強よりも、日頃からたくさんの中国語に触れることが王道だと思いました。
    • だからみなさん原書を読みましょう!
  • いじわるな設定であるとは感じなくなりました。
    • 難問奇問はなかった
    • 学習歴が長い方で一度も受けていない方の場合、一発で合格する可能性は十分ある


対策本である「トレーニングブック」は暗記せよ。

中検1級|中検|只管中国語
http://ozzy.blog.shinobi.jp/%E4%B8%AD...

  • 定番の「トレーニングブック」を全部覚えれば,1級の大問2、3もほとんど取れるのではないでしょうか。


合格したければ,仕事でガンガン使うこと

生活や仕事の中でガンガン使い,

職歴としての中国語の実績を積み重ねよう。

そうすることで,1級への道のりも前進してゆけるはずだ。

Ayumi Chinese Book Cafe : 中検1級 3度目の結果
http://ayumibookcafe.blogspot.jp/2012...

  • 幸い, 仕事で中国語を使うのでいつのまにか鍛えられて, 1級に合格しました。