スポンサーリンク

中検2級のレベルと勉強法。難易度は大学専攻科卒クラス,単語数は3級の3倍。就職に役立ち,履歴書にも書ける実力証明

中国語検定の2級に合格するための勉強法まとめ。

2級の難易度・レベルも詳しく解説。

中検2級は「ビジネス用途の入り口」で,大学の「中国語専攻で卒業目標」のレベル(私立大の場合)

私立大学の場合,中国語学科の卒業目標として「中検2級」が挙げられる。


大学で4年間,中国語を専門的に勉強し続けたら,「2級に合格して当然」ということ。

2級のレベルがよくわかる。


3級ていどでは,中国語専攻としてはお話にならない。

日本語能力試験1級と中検2級を比較(ぐだぐだ) - 中国の通信教育やってます 
http://d.hatena.ne.jp/quesaisje/20110...

  • 日本の大学の中国語学科の学生の卒業までの目標として,2級が挙げられていることが多いです(私立大学)。


「中国語検定」と「英検」のレベルを,級別に比較した一覧表 (学習時間や単語数で,難易度を級ごとに概観)
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20130328/ChineseAndEnglis...

  • やや高度な読み書き。
  • 慣用句熟語含む 日常会話。
  • 数百字の文章の 日中両訳
  • 単語数3000~6000
  • 中国語学科の卒業目標


3級の位置づけを「中級の入り口」とすると,

2級の位置づけは「中級の半ば」かつ「ビジネスの入り口」。

中検2級 | 中国語検定試験研究室
http://www.chinesemaster.net/qualific...

  • 2級は実務レベルに対応できる中国語能力を測る試験である。
    • 2級レベルの能力があれば、最低限の中国語実務を処理することができるようになる。
    • 低レベルのビジネスユースを目的とした中国語としては、一応のゴールにしても良い
  • 初・中・上級と分類する場合、2級は中級の半ばにあるレベルとなる。
    • 中国語はその特徴から中級が長くなり、学習の進め方を見失うケースがある
    • 2級はちょうど中級の半ばに位置するということで、中級レベルの学習を進める上で灯台的な役割


中国語検定3級の勉強時間の目安は300時間。勉強法は4級までと同じ王道を貫け。単語だけの訓練は不要
http://chinese-language.hatenablog.jp/entry/20150204/p1

  • 3級の場合,基本的な文法ができていれば,読解力も聞き取り能力も,それほど高度なレベルは必要ない。
    • →2級よりも,だいぶやさしい


なお,もっとレベルの高い大学では,卒業目標は2級ではなく準1級である。

卒業後,貿易での仕事などに就職してすぐ働けるレベルだ。

中検準1級のレベル・難易度と,合格する勉強法のポイント。面接対策の前に,慣用句・成句を徹底網羅すること - 中国語と,その方言をオンラインで勉強するブログ
http://chinese-language.hatenablog.jp/entry/2016/01/11/%E4%B8%AD%E6%A4%9C%E6%...

  • 中国語が「ペラペラに話せる」レベル,それが準1級だ。
  • ちょっとできる…とか,割とできる…ではダメ。 流暢に使いこなせる段階だ。


中国語検定について - 中国語検定2級を最終目標として勉強しようと...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • 中国語検定2級ですと 中国語学科なら3年次に取れるくらいのレベルかと思います。中国語専攻ですが、2年前期では3級がいっぱいいっぱいでした;貿易などで中国語を使うお仕事の場合はHSK8級(中検準1級相当)以上が必要

2級の合格に必要な勉強時間は,600時間ほど。「3倍の法則」に注意

3級保持者が中検2級に合格するために必要な時間は,,

3級に合格するまでにかかったトータル時間の3倍」かかる。

これを「3倍の法則」という。


3級と2級の間に,恐るべき難易度のギャップがあるのがわかるだろう。

中検2級レベルに達するまでの学習時間 - 中国語学習記録~試験でモチベーションを維持しよう!
http://blog.goo.ne.jp/sugi_june/e/b64...

  • 一説によると、「(中検3級レベルの時点から)中検2級に合格するまでの学習時間は、その人が3級に合格するまでに要した時間の3倍必要になる」(ここでは「3倍の法則」と呼びます)とのことです。


中国語をスタートしてからの「トータル勉強時間」の目安としては:

  • 3級の合格:200時間程度
  • 2級の合格:600時間程度

となる。

やはり,3級までの時間の3倍かかるのが2級なのだ。


ちなみに,準1級から先は数千時間となり,「時間」では計れない。

数年とか,10年などの年単位で計るのが準1級だ。。

必読!中国語検定に挑もうと思ったら ≪級とレベル編≫
http://cn-seminar.com/chinese-licensi...

  • 2級の勉強時間の目安は,600時間。1日1時間の学習で2年程度。
    • 大学の中国語学科では2級を卒業目標にしていることが多い
    • 2級はビジネス用途の入り口。企業側が求める中国語力は2級合格レベル
  • 準1級は実務に即従事できる。
    • 準1級は超難関で,勉強時間は数千時間
    • おおよそ2~10年くらい。準1級以上では時間の目安がはっきりしなくなるほどの、非常に狭き門

2級のレベルがわかる動画。慣用句のオンパレード

2級で出題される慣用句を紹介しているYoutube動画。

これを見ると,どのぐらい高度な会話力かがわかる。

【中国語慣用句】中国語検定2級対策【中国語単語】HSK5級~HSK6級程度 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Bdr2_...

  • 2014/06/20 に公開, by 學日語


中国語検定2級試験対策 第二課 学日语 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=1gGQ7...

  • 2014/06/29 に公開, by 學日語

2級の勉強法。もはや「対策本」では太刀打ちできない

3級までとは,勉強法がかなり異なるので注意。

「問題集を解いて合格できる」のは3級まで…。


2級からは,同じ方法では無理。

対策本で何とかなる試験ではない。

1年間の留学経験など,徹底的な訓練が必要。

中検2級合格の秘訣 - 中国語楽々学習術
http://gd-jp.net/2009/04/post-1.html

  • 中検2級に合格するためには,徹底的に中国語のヒアリングを 鍛えないといけません。
    • 自分の場合は、1年中国留学をしてから 合格したので問題ありませんでしたが、とにかくある一定量の中国語の音を聞き流すことをしないといけません。
  • 決して中検2級対策用の問題集をやったから合格できることは ありません。
    • 問題集で合格できるのは中検3級までです。


2級の単語は,日本語でカバーできない領域

3級までの単語は,日本語との類似でカバーできた。

2級からは,それができなくなる。


なので,2級からの単語学習は苦しくなる。

3級の3倍のボキャブラリーが必須だ。

中国語検定2級のレベルについて。ラジオ講座を聴いて半年ほど...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • 3級と2級の差についてですが、語彙が大きな問題。
    • 我々には日本語の漢字知識があるので、ある程度中級のレベルまできたら単語練習などを怠ってしまう
    • 2級には, 中国語にしかない語彙がたくさんでてきます。
  • 履歴書に書けるレベルは2級から


中国語検定2級のレベルってどれくらい?
http://chinese.tom-waras.com/c-kentei...

  • 中国語を活かした仕事に就きたいと考えている場合には、中国語検定2級と言うのが一つの目安。
  • 中国の小学校の教科書と,中国語検定2級の問題文を比較してみて、3年生の教科書と大体同じくらい
    • 語彙は小学校3年生の教科書の方が豊富な気がします。 語彙の豊富さでネイティブにかなわないのは英語など他の言語と同じ
    • 小学生の教科書は日常生活に根ざした具体的な単語が多い。 それに比べ中国語検定2級は比較的抽象的な単語が多い。 大人向けの文章と子供向けの文章の違いでしょう
  • 文法というか語法の点では, 中国語検定2級の方がレベルが高い
    • 中国語教室の先生(ネイティブ)「文法のレベルでいうと中学生レベルくらいかなぁ」

リスニングは,有名ドラマを何度も見よう

リスニング面では,中国語のドラマや映画を

できれば聞き流せるようにしよう。

定番の「トレーニングブック」は,100回聞いて暗記するぐらいの作業が求められる。

中国語検定2級・勉強法まとめ + Faux camaieu
http://qqcl25.blog103.fc2.com/blog-en...

  • ホームドラマ (家有儿女DVD)
    • 中国語学習者の間ではメジャーな素材。スピードは速いけど、わかりやすく、色んな表現にふれることができるのでお勧め。
    • このボリュームにしては価格もお手ごろ
  • 中国語の原書で読書 (Go Lala Go!/李可、砂漠/伊坂幸太郎、1Q84/村上春樹etc.)
    • 本1冊で20万字程度の長文にふれることになるので、読解のスピードはだいぶ上がる
    • 3級からちょっと、くらいのレベルでも十分読める


★中検2級合格者インタビュー★  | 池袋校 ブログ - 中国語教室 - ハオ中国語アカデミー
http://www.hao-net.com/ikebukuro/blog...

  • 短期間で外国語を習得するコツやオススメの学習方法があれば、是非教えてください。
    • 「検定試験を利用すること」です。
  • 3級、2級のリスニングの短文応答問題はそのまま実際の会話でも使える表現ばかりなので, 覚えるぐらい聞きました

2級は筆記が難しい。数百字の相互翻訳

リスニングも当然難しいが,2級は筆記が非常に難関。


3級までは短い短文をひとつずつ翻訳する出題だった。

2級では,数百字の文章を日中相互に訳すことが要求される。

2級の作文は上級レベル。

中国語検定2級合格勉強法!その2 - とりえはありませんが何か?~平社員のブログ
http://yama4302.blog.fc2.com/blog-ent...

  • 2級トレーニングブックは,実際の試験と同レベルの文章が収録されています。
    • 私は100回くらい聞きました。 会話表現も豊富で、語彙力をつけるのにもGOOD
  • 筆記対策は,上級作文の参考書をしっかりやればよいでしょう。
    • そこで出てくる中国語の文章は暗記するくらいの気持ちで取り組むこと。


中検2級への長い道 その2 : 42歳ほぼ独学中検2級新HSK6級
http://blog.livedoor.jp/advantagehiga...

  • 中国語のドラマや映画を見るのも勧められてやってみた
    • ですが、そもそも私はドラマや映画が好きでなく、勉強以上にストレスがたまりました。教材や試験のものと違って早口の上, 訛りもあるし、わけのわからない略語もあるしで字幕のお世話になりっぱなし。 
  • 実際、勉強してみると、二級はリスは易しく、筆記が難しいです。 
    • 逆に、HSKは、リスが難しく、閲読が楽勝ですね。

一度で2級に合格できると思わず,長期戦を覚悟せよ

中国語の学習において,「中級」の道のりがとても長くなる。

2級に合格するために,何度も受験することになるだろう。


なので1度で終わると考えずに,長期的に努力を続けよう。

2/2 「中国語検定試験」各級の難易度と傾向 [中国語] All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/426324/2/

  • 2級は一度で合格する人がめっきり減ります。
  • ここからは、毎回合格基準点が乱高下、受験者を混乱に陥れます。
  • 難易度が急に上がるので、長期戦になるという心構えが必要