スポンサーリンク

2015年・上半期(6月まで)に,人気があった記事のランキング。本ブログ内で,中国語を学習するために多くアクセスされたページ

中国語の学習をテーマとする当サイト内で,
2015年の前半にもっともアクセスの多かった記事のランキング。

総合ランキング

やはり北京語の需要が一番多く,中国語検定(中検)の学習法などが人気が高かった。

中国語の方言の中では,香港の広東語の基礎を知りたいという人が多い。
香港ではいま動乱の時期を迎えているので,ニュースで広東語で話す学生などを見かけることも多い。
そのため,北京語にプラスして,広東語にも興味が沸いた,という人が現れるのだろう。

一方,上海語の需要はあまり多くない。
いま上海では株の急落により経済が危ぶまれており,
社会的に上海への関心はあるのだけれども,
上海語を耳にする機会はあまり多くない。
現地でも世代交代により話者人口が激減しているため,
いまから上海語を学ぶとなると,実用的な価値を見い出しづらいのだろう。

意外なことに,古代中国語に関する言語学的な情報も一定量のニーズがある。
とくに,古代から現代への発音の変化や,日本語に及ぼした影響への関心があるようだ。
さまざまな方言をスムーズに把握するために,古代中国語の知識はそれなりに役立つ。

スマホでのランキング

スマホでのアクセスに絞って集計すると,順位が変動し
広東語の情報が上位に来る。

これは,本サイトのほかに,広東語や諸方言を扱ったサイトが少ないためだ。
北京語の需要が圧倒的であるのは認めつつも,
本サイトは今後も,方言という側面でのユニークな情報提供を継続してゆきたい。