スポンサーリンク

アジア諸語

広東語(中国語の南方方言)は,タイ語・チワン語やベトナム語と音が似ている。共通点は漢語の形成過程に基づいている

タイ語を学ぶTOPへ 広東語が,タイ語やベトナム語と似ているという件についての解説。類似にはちゃんと根拠がある。 広東語とタイ語(およびチワン語)の関係 広東語とベトナム語の関係 広東語とタイ語(およびチワン語)の関係 広東語とタイ語は良く似てい…

古代中国語の上古音には,kl-など語頭の二重子音(複声母)があった。タイ諸語や日本語の読み方と比較するとわかる

古代中国語には,二重子音があった。そう言える根拠や,音の推定方法を見てみよう。 古代中国語には「上古音」が存在する 上古音を推測する方法 二重子音には十分な根拠があるが,反論もある 古代中国語には「上古音」が存在する いまでもタイ語などには「ク…

現代中国語の「アルタイ語化」に関するメモ。普通語・北京語は元の時代から,修飾成分が前置されるようになった

現代中国語の「アルタイ語化」に関するメモ。 現代中国語は,かなり「アルタイ化」している 現代中国語の「アルタイ化」とは,動詞が文末に移動すること。 現代中国語のアルタイ語化 | オブ脳@kcg http://blog.kcg.ne.jp/objectbrain/201... 本来, 動詞は主…